ロゴ

家族の安全を考えた新築住宅

新築住宅は、耐震性能やセキュリティ対策も万全のため、非常に安全だと言えます。古い中古住宅は、物件の耐震性能が現在の基準を満たす強度になっているかどうか解らないため不安です。家族の安全を考えても新築住宅が良いと言えるでしょう。

地震に強い家の3つの特徴

家族

地盤が強いかどうか

住宅を建てる土地の地盤が強いかどうかというのは、地震に強い家を建てる上で最も重要なポイントとなります。水辺に近い土地や付近の道路に亀裂が入っていないかなど、事前に細かいチェックが必要です。

シンプルな家かどうか

地震に強い家は間取りや構造・建物の形が非常にシンプルです。凸凹が多い家ですと、地震の揺れが分散されずに1箇所に集まってしまいます。すると、そこから倒壊する恐れがありますので注意が必要です。

床の強度もポイント

柱や住宅全体の骨組みだけではなく、地震に強い家を建てるためには床の強度も重要なポイントとなります。間取りによって耐力壁と耐力壁との距離が開いてしまうため、より強い床が必要となるでしょう。

こだわりの住宅を手に入れたいなら注文住宅がおすすめ!

キッチンは広くて明るい空間にしたい、リビングは吹き抜けが良いなど、自分が住みたい家を自由に作る事が出来るというのが注文住宅の一番のメリットです。購入計画から入居まで時間は掛かりますが、納得のいくまで要望を出す事が出来ます。

注文住宅を建設するメリットTOP5

インテリア
no.1

自由度が高い

既に完成されている建売住宅に対して、自分が住みたい家の希望を形にする事が出来る注文住宅は、間取りや外観・仕様など全てにおいて自由度が高いというメリットがあります。

no.2

建築現場を見る事が出来る

注文住宅は建物が出来上がっていく段階をチェックする事が出来ます。もちろん第三者機関による点検を実施していますので、欠陥住宅が圧倒的に少ないというのもメリットとして挙げられるでしょう。

no.3

予算の調整が出来る

注文住宅はものすごく高いイメージがありますが、予算オーバーしそうであれば、こだわらない部分のグレードを下げるなどして予算の調整をする事が出来ます。設計担当者としっかり相談して、納得いくまで予算を調整しましょう。

no.4

施工会社を選べる

ハウスメーカーや工務店は評判の良い会社もあれば悪い会社もあります。注文住宅であれば自分で施工会社を選ぶ事が出来ますので、評判の良い会社・担当者を指名して依頼をする事も可能です。

no.5

資産価値が高い

質の良いものを選んで、評判の良い会社にお願いをして注文住宅を建てた場合には、その建物の資産価値が下がりにくくなります。件倍住宅では価格を抑えるために、施工の質が悪い可能性があり資産価値が思っていた以上に低いなんて事も考えられます。

予算に合わせて自由に選べる!注文住宅はここがすごい

家

注文住宅は二世帯住宅にも最適!

注文住宅は家族間で話し合って好きな空間を作り上げる事が出来るため、二世帯住宅にも最適です。仲良く全員で暮らしたいという事であれば完全同居型の間取りがおすすめですし、玄関や浴室など、共用部分だけを一緒にする間取りにもすることが出来ます。同じ家でも玄関から全てを分ける、完全分離型の間取りも作る事が出来ます。

埼玉で新築住宅を建ててくれる専門会社ならコチラ!

株式会社裕成

夢のマイホームを手に入れよう。大阪で新築分譲住宅を販売している店舗はコチラ!

徳栄建設株式会社

理想のマイホームをGET☆川西エリアの一戸建て住宅を豊富に販売中♪

滋賀で人気な注文住宅メーカーならコチラ!

横浜で好評な注文住宅施工会社ならコチラ!

千葉で参加できる住宅展示場の情報を大公開☆

広告募集中